本当にあったアルミテープ

こんにちは、窪田です。
先日、アルミテープを貼っているクルマを発見して思わず二度見、三度見してしまいました。トヨタが数年前に開発した技術で、樹脂部品に帯電した電気をアルミテープから放電させることで、空気の流れが剥離しにくくなる等々の効果を得られるというものがあり、それを実践しているのだと思われます。普通のアルミテープを貼るだけで、誰にもできるという、にわかには信じがたい話ですが(もし僕が発表していたら、だれも信じてくれなかったでしょう)でも聞くところによると結構効果あるらしいです。

さてCUFPは土曜日には、エコパスタジアムで開催される、走行技術トレーニングに参加します。これふぁCF17では初めての公式の試走会です。今年から搭載するウイング、LSDがどこまで機能してくれるか、楽しみです。先週の日曜日にウイングを付けての初走行を大学内で行いましたが、その際に地面のちょっとしたアップダウンでフロントウイングを擦ってしまうことが判明したので、試走会に持っていくのは少し不安でもあります。マシンが走って帰ってきたら、ウイングが無くなってた…なんてことにならないことを祈ります。
写真は、日曜の試験走行の様子です。



20170601 wing first.jpg

次は新入生の大鐘君お願いします。
2017/06/01(Thu) 23:59:17 | 日記
Tittle: Name:

Profile

image
chifu

New Entries

Comment

Categories

Archives(2119)

Link

Search

Free