最近ふと思ったこと

紺野です.

昨日はレギュ解釈会お疲れ様でした.
レギュ解釈会も終わったことで,1年生の人たちは学生フォーミュラマシンとはいったい何ぞやってことがわかったと思います.

最低限の安全に関することと,性能を制限することしか記載されておらず,設計の自由度はかなり高いと思います.その自由度の高さに迷うかもしれませんが,設計する側にとってこれほどうれしいことはないとはずです.最良のマシンを作ってやろうと燃えていることでしょう.

時間的,金銭的,能力的制約がある中で,いかに自分たちのやりたいこと(=設計者の意図)を実現させるかが,(あくまでも主観的に見て)良いマシンなのかそうでないのかを決定づけると思います.これらの制約を見極めることが重要だと思います.

予算に収まるのか?製作する時間はあるのか?製作する工作能力,設備は備わっているのか?製作したらそれをきちんと責任を持って管理できるのか?セッティングできるのか?よく自分で考えてください.

そしたら最良なマシンなんて創れるはずなく,制約の中で実現しうる最適なマシンしか作れないはずです.制約の中で最大限の「車の楽しみ」を体現できるマシンを創り上げたいな〜と思ってます!

では.次は久しぶりの登場のマコトさんです.





2011/10/31(Mon) 14:49:11 | 日記
Tittle: Name:

Profile

image
chifu

New Entries

Comment

Categories

Archives(2119)

Link

Search

Free