過去を振り返りまして

ご無沙汰しております。

この度修士を卒業いたしました
増本翔太です。

活動期間は他の人より短かったのですが、今回送り出して頂けて光栄です。
以後、違う形とはなりますがささやかながら支援できたら(?)と考えております。

話変わりまして、僕がフォーミュラの活動を通じて実感できたことは
ものづくりは一人では成し得ることはできず、役割を分担し、時にはフォローできることが必要なのだということです。
これは高校までの生活や、卒論・修論活動だけではピンと来なかったことと思います。
スポンサーの方々との関わり、実習工場の方々、先輩方や後輩との関わりの中でたくさんのフォローを頂けましたこと感謝しております。
その中で最も印象に残っているのは、2年の時に製作日程管理をしていたときのことです。当時はトラブルばかりで収拾がつかず、後輩、同輩に頼りきりだったことを覚えてます。昼も夜も徹してもらっちゃってゴメンナサイって感じでした。

だから、その後自分がフォローしなかった、できなかったことを悔い改めます。
未だ何か成し得たわけではありませんが。
先日の追いコンには、そんな情けないことを言う人はいなさそうだったので、その辺安心しました。

他にも、改めていろいろ思い出すと会いたい人はいるもので
特には当時のチームリーダーの紺野さん
あと、千葉さんは…近日中会える予定ですが。
楽しい思い出は素敵ですね。

あっさりですが、一応これで締めます。
今までありがとうございました!

次は、何かとゆかりがあるので
桐井君に回します。
先日の追いコンでもらった品。
「感謝」と書かれた木箱と富士山デザインの湯呑みです。
これは静岡に向かう僕への餞別ということですね、うれしいです。
ただ、後で調べると中身のデザイン選べない品だった様ですが…
とりあえず、この柄を引き当ててくれた桂君に感謝!
「使えば使うほど風合いが増す」とかいうキャッチコピーも大好きです。

風のうわさで聞きました石塚君、次期の話ですがおめでとうございます。
ますますのご活躍を楽しみにしております。
色々連絡したり、してもらったりとお世話になりました。ありがとうございます!

IMG_1091.JPG
2016/03/26(Sat) 15:03:26 | 日記
Tittle: Name:

Profile

image
chifu

New Entries

Comment

Categories

Archives(1981)

Link

Search

Free