大会報告

20・21リーダーの江澤です。


日記でのご報告が遅くなりましたが、8月24日〜9月1日に行われました、第19回学生フォーミュラ日本大会の結果をご報告いたします。


デザイン     :3位(129/150点)(過去最高)
コスト      :10位(40.86/100点)
プレゼンテーション:9位 (62.90/75点)


総合結果(全体) :5位(232.76/325点)(過去最高)


本年度は新型コロナウィルス感染症拡大により、現地での動的審査が中止となり、オンラインで行われる静的審査のみでの大会となりました。

集まっての活動ができないため意思疎通も従来どおりできず、試走会も行えず、士気を保つのも難しい状況でしたが、全員が目標に向かって活動を行っていった結果、過去最高位の総合5位を、デザイン審査では3位とチーム初の静的審査での表彰台を獲得することができました。


このような結果を得ることができたのは、ひとえにメンバー一人一人が目標に向けて活動し続けたことだと思います。
そして不甲斐ないながらも、自分に2年間ついてきてくれたメンバーには感謝しかありません。

今後は10月の公式記録会に向けた活動と、22年度大会に向け新体制での活動を進めてまいります。

2年間、スポンサー様をはじめ、応援していただいた方々に感謝申し上げます。
そして今後とも、千葉大学フォーミュラプロジェクトをよろしくお願い申し上げます。

Profile

image
chifu

New Entries

Comment

Categories

Archives(2105)

Link

Search

Free