2020年新入生6

機械工学コース3年に編入しました,奥村忠晴です。初投稿なので自己紹介をさせいただきます。中学,高専時代はバスケットボール部に所属し,体を鍛えていました。大学編入時に学生フォーミュラを知り,かねてから興味のあった車を本格的に制作しているとのことで参加させていただきました。
先日初めて活動に参加でき,すり合わせやエキゾーストパイプの切断などの製作活動を通して物づくりの楽しさを再確認することが出来ました。今後の活動には積極的に参加していきたいと考えています,よろしくお願いします。

明けましておめでとうございます

永田です。
新年明けましておめでとうございます。
昨年は新型コロナウイルスに世界中が翻弄され続けた1年で、私自身も想像してたものとは大きくかけ離れた大学生活を送っていますが、なんとか無事に新年を迎えることができました。
現在も国内の感染者は増え続け、いつ流行が収束するかも全く先が読めない状況ではありますが、とりあえずは健康に気をつかいながら、毎日を歩んでいきたいと思います。
今年一年間もよろしくお願いいたします。

次は、堀田です。

2020年最終投稿

野です。
2020年も今日で最後となりました。
今年はこのような状況下であったため、大会が中止になったり、活動が再開するのが遅れてしまったり、社会全体としても私達としてもとても大変な1年であったと思います。
いつまでこのような状況が続くのか、不安に思うことがあるかとは思いますが、来年は
皆さんがより楽しく過ごせることを心から願います。
自身の抱負としては、来年はこのCUFPをはじめ、様々なことに挑戦し、全力で取り組んで行こうと思います。

来年の初投稿は永田です。
皆さん良いお年を!!

すり合わせ

菅野です。

私の最後の作業日は27日でした。
その日は2年前車両のフレームの切断とフロントウイングブラケットのすり合わせを行ったのですが、すり合わせがこんなにも難しいとは思っていませんでした。
まず、どのように削ればいいのかと悩むところから始まるのですが、完成形のイメージが浮かびません。まっすぐのパイプに合わせるのだからまっすぐ切れば良いのかと思ったら、そうではなく弧を描くように削らなければならないと教えて頂いたときには理解するのに苦労しました。また、方向性が決まっても正確に削れるかは別問題です。
すり合わせに関しては練習と経験あるのみです。写真の通り今回は平面でしたが、フレームのような立体となるとどれほど難しいのでしょうか。

週に1回程度しか参加できていませんが、ガレージに行く度新たなパーツが組付けられているのを見るとやはり気持ちが高まります。
来年もCUFPを通して色んなことを学んでいけたらと思います。

次は高野です。

20201230_FWBKT.jpg

今年を振り返って

片桐です。

今年は新型コロナウイルスに翻弄された1年であり、気づけば今年も残すところあと3日になってしまいました。皆さんはこの1年を振り返ってどのように感じるでしょうか。

僕にとって、千葉大学に入学してから今に至る約9か月間は本当にあっという間な出来事でした。というのも、毎日が授業→食事→授業→寝るの繰り返しであり、何か新しいことや特別なことを経験する機会がほとんどなかったからだと思います。

10月に入ってようやくCUFPに参加するようになれましたが、依然実家にいるため本格的な活動はまだできていない状態です。
そのため、日記に書く内容が思い浮かばずこのようになってしまいましたが、来年こそは活動に積極的に参加していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

皆さん良いお年をお迎えください。

次は菅野です

Profile

image
chifu

New Entries

Comment

Categories

Archives(1951)

Link

Search

Free